SOS medecineとは?便利な往診サービス

季節の変わり目、暖かくなって春風が吹く頃になると、毎年花粉症と風邪ウイルスに弱い私。今年のボルドーの冬は異常なほど温暖で、冬はほとんど体調崩さずやってきたのですが..ついに4月になり風邪をひいてしまいました。病名はla rhinopharyngite、鼻と喉の風邪です。
娘も高熱だったので、昨日SOSMedecineに往診してもらいました。この医師が家に診察にきてくれるというSOSシステムは、病状が酷すぎてベッドから出られない場合や子供が小さい時には本当に有り難く便利なシステムです。
ただ、患者の混み具合により、いつ来るのか分からないのと、医師は指定できないのが少し難点。昨日はコールセンターもなかなか繋がらなず、電話をしてから3時間半もかかったので病気が流行っているようです。いつもは一時間半〜二時間くらいでしょうか。いずれにしても病気で外出できないので何時間でも待てますが..。
このシステムは覚えておくと、動けないような症状の時は役に立ちます。


ボルドー留学サポートでは、日本から保険に入ってきていらっしゃる方を対象に通訳サービスを行っているのでお困りの時はご相談下さい!

こちらのサービスは契約会社、内容にもよりますが、日本の保険に入っている場合は無料でつけられる場合がほとんどですのでご遠慮なくお問い合わせ下さい。

処方された薬。薬局で可愛いハガキくれました♪^^

★ボルドー留学中に病気やお怪我でお困りの際は、一人で悩まず、病院付き添いサービスをぜひご利用下さい!

ボルドー留学サポート

ボルドーに留学また駐在されている方に、病院付き添いやアパート仲介など生活サポート。 またボルドー大学で日本語を学んでいるフランス人学生と交流の場を設けています。 皆様に素敵な出会いがありますように!