風邪予防対策

ここ最近ほんとに寒い日が続きますね...冬は病院付き添いのご依頼が増える時期です。


風邪の予防対策をいくつかご紹介します!フランスの薬局で、風邪予防に何か方法がありますか?と聞くと、大体これらを勧められます。


日本でもおなじみのヴィタミン剤。マルチビタミンで色々入っているものから、ビタミンCだけのものなどあります。



Gelee royale ローヤルゼリー、これは免疫力が上がってすごく効果があると最近よくフランス人から聞き、私も飲んでいますが、効果はう~ん..どうなんでしょうか。

正直なところ、残念ながら子供が風邪をひろってくると私もうつります。でも飲まないより飲んだほうがいいのかな...?と思って飲んでいます。笑


あとは私個人の意見ですが、maka(マカ)を飲むと体温が上がって調子がよくなるような気がします。きっと人それぞれ自分にあうものがありますよね。

makaは小さい薬局では取り扱いがないかもしれませんが、どの薬局でも、注文すればその日の午後、もしくは翌日くらいに届きますよ。

部屋にシュッとまくスプレーでおすすめなのがこちら、41 Huiles Essentielles です。

ダニ、ウイルス、バクテリアなど殺菌効果があるそうで、においもスーッとしていい香りです^^

これは気にいっていて何本もリピートしています♪

(ちなみに私の主人はこのにおいが嫌いだそうなので、好き嫌いがあるので買う前に薬局で試してみてくださいね。)


もしも風邪をひいてしまったら、ハチミツ生姜湯を作って飲むと体があたたまるよ、とフランス人はよくアドバイスをくれます。一番は食べて、とにかく寝ることですね。


先日もDEFLEに留学中の学生さんの病院付き添いをしてきましたが、不思議なことに、フランスでうつる病気には日本から持ってきた薬が効かなかったりするので注意が必要です。


日本から持ってきた薬を飲んで少し良くなったかな..?と思っているうちに、抵抗力自体が弱っていて、他のウイルスに感染しやすくなってしまったりするので、ひどくなる前に病院へ行きましょう。


この留学サポートは、困っている学生さんをお手伝いしたいという気持ちから病院付き添いサポートをはじめたので、一人で悩まずご相談くださいね。( ↑サポートをはじめたきっかけの記事に飛びます)


それでは皆さん寒さに負けず、楽しい学生生活を送りましょう!

★ボルドー留学中に病気やお怪我でお困りの際は、一人で悩まず、病院付き添いサービスをぜひご利用下さい!

ボルドー留学サポート

ボルドーに留学また駐在されている方に、病院付き添いやアパート仲介など生活サポート。 またボルドー大学で日本語を学んでいるフランス人学生と交流の場を設けています。 皆様に素敵な出会いがありますように!